開催に関すること|競馬予想サイトを見ながら、楽しくお金を掛けてみよう

競馬予想サイトを見ながら、楽しくお金を掛けてみよう

開催に関すること

第3コーナー

では競馬に関して完全な初心者のために、基本的なことからまずは学んでもらいたいと思います。
一般的に中央競馬というものは、毎年1月5日からスタートします。
そして有馬記念をもってその年は終了するといった感じです。
ちなみに有馬記念というのは中央競馬会が主催していて、毎年12月に開催される競馬の大会のことを指します。
主に千葉県の中山競馬場でおこなわれるのが一般的です。
競馬における目玉といえる競争なので、毎年多くの人が注目しています。

まず原則として、中央競馬は10か所の競馬場でおこなわれています。
週末の土日の2日間のみレースがおこなわれるので、月に8回開催されるということです。
そして月ごとにひとつのレースとするので、52週と1日開催されることになります。
ちなみに中央競馬は1年間のスケジュールがその前の年に発表され、このときに新設されるレースも知ることができます。

なお1日におこなわれるレースの数についてですが、最大でどこも12回となっています。
ただし一部例外はあるので注意してください。
たとえばジャパンカップが開催される日や、有馬記念の場合は11回までだったりします。

そしてレースの開催時間についても、場合によって違います。
早い場合は第1レースが9時50分からおこなわれますので、競馬をやる人は開催時間にも注意してほしいところです。

以上が基本的な競馬の開催時期に関する話となります。
これから競馬を始めようと考えている人は、自分が関わるレースの開催日や時間をちゃんとあらかじめチェックしておくようにしましょう。

↑ PAGE TOP